屋久島×移住生活《福祉》離れた仲間と協力して就労訓練をしています!

Pocket

島暮らしで在宅ワーク

屋久島×移住生活《決断》病気の改善や家族のことを考えて移住します

2022年2月で離島支援(在宅ワークでの就労訓練)をスタートして

1年が経ちます!

病気の改善や家族との生活を優先しながら『はび・あす』で働きながら

訓練を継続したいという希望を受けてスタートしました。

当初は想像もできなかった日常を支援者側も見ることができています。

自分に合った環境の大切さ

1年間を振り返って数多くの商品を製作したことを評価しました。

また体調を崩したタイミングについて整理をしました。

季節的なものなのか他に原因があるのかなど・・・

お話を聞くうえで思い当たるところがあったので病院の先生に

体調を崩す前に相談することになりました。

お仕事の成果はとても大切です。

ですがベースとなる体調面や作業環境の大切さについて

わかっていても相談する機会が少ないことが課題だと考えております。

最終的な判断は医師の指示のもと実施するのですが

体調面での課題を理解者に相談することで

ご本人にも整理して頂くことはとても重要です。

大切にしていること

今日も趣味の釣りでの釣果を報告してくれます。

図鑑でしか見たことのない魚や聞いたこともない釣り具の名前を教えてくれます。

繊細な感性から働くことに難しさを感じておられた方の

『充実した生活です』の報告に支援者側もやりがいを感じます。

自分らしくいられる環境で

大好きな家族と暮らしながら大好きなこと楽しむ。

大切に思う気持ちをこれからもを大切にしたいと思います。

業務内容

パソコンでの業務や軽作業などを体調に合わせて実施しています。

今では「はび・あす」で用意した作業に加えて

屋久島特産の宝石のように光る貝(夜光貝)を仕入れから加工までを担当されています。

与えられた役割を果たしながら新しいことにもチャレンジしていることに感心です。

これから制作したいもの・よく売れるものなどの整理をすることで

やりたいこと、やらなければいけないことを自身で設定することにも取り組んでいます。

他者との協力

他の就労訓練に参加されている方から

ネット販売している商品写真を飾り付けて撮影したいという相談がありました。

すぐに流木や珊瑚などを郵送してくれました。

迅速に対応したこと他者と協力して業務を進められていることに

個人としてグループとして両方の成長を感じることができました。

商品のご紹介

「はび・あす」の就労訓練では

アクセサリーのデザインから作成までを

障がいを持った仲間が担当しています。

たくさんのアイデアが出ていますので

これからも新商品をどんどん出品していきます!

はび・あす @mercarishops で販売中!
https://mercariapp.page.link/fbFqvdooRrDo4P8N8

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。