屋久島×移住生活《趣味》イカ釣りは難しい

Pocket

ハロー!けんたっちです。

 

今回は自分の大好きな釣りについてお話をします。

☆魚釣り歴18年、イカ釣り歴2年☆

まだまだ新米の釣り師です。

中学1年生の頃に友達と川釣りをして、釣りの魅力にはまり近くの川にフナ釣りをしたり、

家族と一緒に海釣りに行ったりと、主に餌釣りがメインで釣りを楽しんでいました。

 

そして屋久島に来ていよいよ釣りをするのですが、何も釣れない!!!

餌釣りをしても魚はかからない、イカ釣りのエギングをしても全く釣れない!!

雨が降っていない日以外はほぼ毎日のように釣りに出かけました。





そもそもなんでこんなにも釣れないのかというと時期が春先で海水温が低いせいでした。

それか、私の腕不足か…(笑)

 

そしてめげずに夜釣りでイカ釣りをしに妻が一緒についてきてくれました。

今回の仕掛けは餌串仕掛けと言って針にきびなごをさしてそれにイカが食べに来て針にかかるという物です。

いざ釣りを開始すると餌は残っているままで何回投げてもダメでした。

そろそろ帰ろうかと言ったその時!!

ウキがグングン沈んでいるじゃないでしょうか?!

しばらく待っておもいっきり合わせてみると、

 

ズシンッ!!

 

「めっちゃ!おもい!この重さはイカに間違いない」

するとイカの姿が見え始めました。

そのままかなりの重さがあったが、そのまま引抜いて釣り上げました。

 

 

 

「イカやイカ!!ん???なんやこれ?流木やん…」

 

まさかのイカの姿そっくりなイカした木でした(笑)。

妻はお腹が痛くなるまで笑って、私は目が点

今度こそイカを釣り上げてやる!!と燃えるけんたっちでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です