倉庫作業

「はび・あす」の障がい者就労訓練は一般企業で業務経験を積んでいます。

Pocket

「はび・あす」では難病や障がいのある方と様々な就労訓練を実施しています。

はび・あす山元
はび・あす山元
「はび・あす」では
一般企業での作業訓練も実施しています。

施設外就労

「はび・あす」では2021年3月末から一般企業の倉庫内作業にチャレンジしています。

皆さん一般企業の倉庫内作業に黙々と作業に取り組んでいます。

はび・あす山元
はび・あす山元
企業から指定された道具を使って
わからないことがあれば質問して
できないことがあれば仲間と協力して
お昼休みには自分の好きなものを用意して食べます。

作業を終えると倉庫の職員に

「1日ありがとうございました!」
と感謝の気持ちを伝えて「はび・あす」に戻ります。

 

はび・あす山元
はび・あす山元
ここに立つまでの皆さんの
努力や苦労を考えると胸が熱くなります!




『私は新しいことにチャレンジすることが苦手です。』

はび・あす山元
はび・あす山元
新しいことにチャレンジする時の
どのような場面が苦手ですか?

Aさん:「できませんと言えない雰囲気が苦手です。」

はび・あす山元
はび・あす山元
今のAさんにできること、できないことを
正しく伝える技術が必要ですね♪

その後のAさんのお話です。

『新しいことや今はできないこともできるようになりたいと思っています。』

できるかどうか不安で

やってみますとは言えないでいました。

そのような気持ちが働く意欲の邪魔をしていたようにも思います。

はび・あす山元
はび・あす山元
作業スキルと同じくらい
働くモチベーションや自分を知ることは
大切なことなんですね♪

はび・あす訓練障がい者雇用

はび・あす山元
はび・あす山元
他者と協力して
少し難しいことにチャレンジする。

お仕事を頂ける感謝の気持ちを伝えることができる
そんな人材に変わろうとしている

「はび・あす」はそんな皆さんをこれからも応援します!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です