屋久島生活・一湊の磯は海の幸が豊富です

Pocket

一湊の磯

今回は車で10分程の場所にある磯場へ

道中は木苺を実っているのを妻の母が見つけて早速食べてみました。

実は柔らかく、ほのかに甘くてラズベリーのような美味しさでした。

磯場までは山道で、降りて行かないといけないのでリュックサックを背負い

現地へ向かいます。その道はまるでジャングルです。(笑)

歩いていくと、大海原が見えてきました。




気持ちがスカッとして、海はいつ見てもいいものですね。

磯を歩いていると、そこにはたくさんのカメノテや綺麗な貝がいました。

この手のひらに乗っている貝はタカラガイと呼ばれるのですが、

ここまで大きなのを見たのは初めてです。

私はイカ釣りをしたのですが、さっぱり釣れませんでした。相手は自然…

釣れない時もあって、釣れた時の喜びはより一層増えるのだと、感じました。

ですがちゃっかり魚は釣れました(笑)

この魚はカクレクマノミかな?

海の魚は何百?何千?何万種類いるのでしょう?

自然はまだみぬ発見がたくさん詰まっていますね!!

帰り道にはヤマツツジが咲いているのを観て癒されました。

へとへとになりましたが

家の近くにこんなにも自然があることに感謝です。

カメノテを美味しく頂き

またまた感謝の一日となりました。

屋久島のけんたっちからでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です