屋久島生活・自作のサビキで趣味の釣りを楽しんでいます

Pocket

手作りサビキ作り

材料

・ボビンホルダー

・ホビン糸

・釣り針

・UVレジン液

・ブラックライト

・オーロラフィルムおりがみ

・タイイングバイス

※ない場合は手でも可能です。

私は安価なもので代用しています。

・はさみ




作り方

オーロラフィルムおりがみを長細く2cm程に三角形に切ります。

オーロラフィルムおりがみを長細く2cm程に三角形に切ります。

そして真ん中を折ります。

針の上からかぶせて持ちます。

ホビン糸をボビンホルダーにセットして糸を針に巻いていきます。

巻き終わりにエンドノットをして結びます。

最後にレジン液を垂らしてブラックライトで硬化して完成です。

今回は普通の針で作ってみました。

カン付きの針(輪っか付きの針)だと作ったあとで結びやすいですね。

みなさんも自分の手作りアイテムで

魚釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

私はプチサバイバル的なことをいつも考えています。

今度は実際にこの手作りサビキの仕掛けで魚釣りに挑戦したいと思います。

釣れるかはさておき、自分のオリジナル釣具は使うワクワクしますね!

屋久島のけんたっちでした♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です